往年のイラン人女性大歌手:ガマル

王制時代のイランに、彗星のごとく現れた、勇敢な女性歌手がいました。

その女性は、本名をガマロルモルーク・ヴァズィリ(日本語では「ガマル・アルマルーク・ヴァズィーリー」とも表記されています。Qamar-ol-molouk vaziri)と言い、ガマル(Qamar/アラビア語で「月」の意)と呼ばれていました。

ガマルは、1905年から1959年という、イランがガージャール朝からパフラヴィー朝へと移行した時代に生き、まさにその時代の変換期に、公の場で初コンサート(1924年)を行いました。

イランにおいて、レコードに収録・出版された初の女性歌手であり、ステージ上で初めて歌声を披露した女性という記録のみではなく、その歌声のすばらしさは、またとない存在でした。

ガマルがイランのウンム・クルスーム(エジプトの女性大歌手)、と言われる所以は、どちらもイスラーム圏の女性古典声楽歌手としてトップの座に位置し、ガマルは宗教行事における歌手であった祖母に歌を教わり、ウンム・クルスームはコーラン朗誦を実父に教わり、双方とも子供の頃から公の場で歌う環境にあった、という点にありますが、2人の人生は全く異なったものでした。

ガマルが16歳くらいの頃、ある結婚式の集まりにて少し歌を披露することになりました。そしてタール奏者の往年の巨匠、モルテザー・ネイダーヴッドに才能を見出され、イラン古典音楽を正式に習い始めます。

そして「歌手・ガマル」が登場します。
透明な響きを持った複雑なタハリールと、各旋法の情感表現の豊かさ。詩の絶妙な歌いまわし。

当時最高の作曲家であったアーレフ・ガズヴィニーも、ガマルのために幾つか曲を書いています。

1923~1924年の間最初のアルバムをリリースし、その後100枚とも200枚とも言われるほど多くのレコードを録音。(残念ながら、録音された彼女のレコードのオリジナルの大半は、世界大戦時にレコード会社が爆撃を受けて破壊されてしまいました。)

歌手としての黄金期を過ごし、1936~1937年の辺りで最後の作品がリリースされました。ほんの短期間でしたが、ラジオ放送でも歌声を披露しました。

そして、1947から1948年辺りになると、ガマルの音沙汰を聞いた者はいませんでした。

ガマルの非凡さは歌声だけではありませんでした。彼女を知る人々の記憶に、人物像が残されています。

「彼女はコンサート後、収益を全て貧しい人々に配ったので、家に帰る頃は何も手にしていなかった」

「彼女のためにもたらされた非常に高価な贈り物は全て、先代の文化偉人を祭る記念館や他人に寄付された」

「また、ラジオ出演のために短期間与えられたわずかな給料も、半分以上を慈善のために費やした。毎日、食事を作って下町へ持っていき、人々に分け与えた」・・・等々。

ガマルは、少女時代の境遇から、得られないこと・持てないことの痛みを悟ったのだと思います。ガマルが生まれた時、父親は既に亡くなっていて、誕生してから18ヶ月後、母親もこの世を去りました。彼女は貧しい人々や親を持たない子供たちを見ると、助けずにはいられなかったのです。

また、15歳で嫁がされた上、ガマルが歌うことを受け入れられなかった夫側との関係が悪化し、一ヵ月後に離婚。ガマルは、自分にとって忠実な道を選んだのです。

歌手としての黄金時代を駆け抜けた後、人々の前から完全に姿を消して10年以上。彼女はその長い時をどう過ごしたのでしょう?
晩年はチフスを患い、自由に喋ることさえできませんでした。
そして最後の瞬間、彼女はたった一人で息を引き取り、3日ほど経った後、発見されました。

彼女の死を告げる新聞記事の見出しには、こう書かれています。
「若かりし頃、金の絨毯の上を歩いた女性芸術家。しかし、晩年は貧困状態にあった」

ガマルが、自身の人生をどのように思い巡らせながら過ごしたのか、私たちには詳細まで知ることができません。ただ、写真に残る晩年の彼女の顔が、あまりに痛ましい表情をしているのが悔やまれます。

◎全盛期と晩年の写真と、ガマルの歌

優れた歌唱力で人々に感動を与え、他人に惜しみなく分け与える寛大さと実行する強さを持ち、常に自分の意思に忠実に生きた勇敢なガマル。
彼女の魂が、喜びに包まれていますように!

2010年8月5日、ガマルの51回忌にて

(Blog『詩と歌の国、イラン』2010年8月8日 記事より抜粋)

あわせて読みたい

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status