タハリール歌唱:イラン古典声楽の命

日本では「こぶし」タハリール歌唱と総称していますが、『タハリール』は、歌唱技巧のひとつです。

この技巧は、口腔内や咽喉の器官を使って音を作り出します(舌、唇、顎を動かすのではなく、身体内部の呼吸器官のみを使う)。裏声と本声を行き来するため、「声をひっくり返す」とも表現されています。

タハリールは、イランの地方の声楽やイラン周辺国の音楽においても、その地域の民族的趣向で使われています。

クルド民族の声楽や、北東イラン・ホラーサーン地方からカザフスタンまでの地域、モンゴル、アゼルバイジャンとイラン・アゼリ地方などの声楽に、イラン古典声楽の技巧と近くありながら、アタックが強めのタハリールや、より細かいタハリールが織り交ぜられた歌唱を聞くことができます。

ところ変わって、スペイン・アンダルシア地方の声楽にも、イランのものとは似て非なるタハリールを聞くことができます。

11世紀、アッバース朝期のバグダッドからアンダルシア地方に移り住み、ウードを元にギターを考案したり、音楽学校を設立するなど、アンダルシアの音楽に大きな影響を与えたことで知られる音楽家ザルヤーブが、イランの歌唱法をアンダルシアにもたらしたとされています。
(※ザルヤーブ は、音楽だけでなく、料理、ファッションなど、様々な分野へも影響を与えたと言われています。)

また、東ヨーロッパやトルコ、アラブ圏の音楽において、イランのものより滑らかな曲線を描くこぶしの中で、タハリールが効果的に使われています。さらに、日本の古典声楽、民謡、沖縄民謡においても、装飾音としてタハリールの技巧の一部を聞くことができます。

さてここで、イラン古典声楽のみにフォーカスしてみましょう。

イラン古典声楽の醍醐味でもあり、特徴の一つは、タハリールの美しさを全面に出してアプローチし、ひとつひとつの音階をタハリールで歌い上げるところにあります。

イランでは、「タハリールは鶯の声を真似たもの」と言われています。イラン人は時に、優れた歌い手を「チャハ・チャハと歌う」というふうに、鶯の声の擬態語で形容して誉めます。

この「鶯」は、日本で「ホーホケキョ」と春に鳴く鳥とは異なる科に分類されていて、夜鳴鶯(よなきうぐいす)とも言われる小夜啼鳥(さよなきどり)です。西洋ではナイチンゲールと言われ、古くからヨーロッパや中近東の文学にもその美声が語られてきました。

ところで、いつ頃からタハリールが使用されるようになったのでしょうか? それを確実に知るには、現存する音楽文献が極めて少ないイランにおいて困難ですが、残された文献や周辺国の音楽から想像してみましょう。まずタハリールは、上記のようにザルヤーブの頃には 少なくとも存在したと考えられます。

また残存する文献のうちでは、14世紀のテイムール朝時代の音楽家、アブドゥル・ガーデル・マラーギー(Abd-ol-qâder Marâqi)の記譜に、エイ・ホーイ・友よ・心よ・命よ、などの呼びかけ系の短い単語が記されていて、こういった言葉でタハリールが歌われていたと考えられています。

この時代の文献を元に、古い時代のイランの音楽を復興した作品も出版されています。

◎サルハーネ<Sarkhane> 1 (出版:Mahoor Institute, Iran)
※音楽研究家サーサーン・ファーテミーと、現代の音楽家が現代の楽器を使って作曲した作品。

◎ショウグナーメ<Showqname> (出版:Kanoon parvaresh-e fekri-e koodakan va nojavan, Iran)
※音楽研究家モハンマド・レザー・ダルヴィースィーが、当時の楽器も復興させ、残存する記譜を元に当時の音楽を再現させた作品。ホマユーン・シャジャリアーン氏が歌を担当しています。

<追記>
◎ペルシア語の表記について:
文章中の名前は、ペルシア語の発音になるべく近くなるよう表記しましたが、異なる日本語や英語表記が他にも存在します。

  1. ザルヤーブ→ ズィルヤーブ、ジルヤーブ
  2. アブドゥル・ガーデル・マラーギー→ アブドゥル・カーデル・マラーキー、Abd-ol-qâder Marâqi

(Blog『詩と歌の国、イラン』2010年5月27日 記事より抜粋)

あわせて読みたい

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status